よくあるご質問

偽警告が表示された場合の対処方法

タスクマネージャーを起動しブラウザを終了します。

Check!

インターネットを閲覧中に突然以下のような警告が表示されたり、パソコンから警告音が鳴る場合があります。

これらは偽警告です。実在する企業名を騙り記載されている電話番号に連絡するように促し、駆除する名目で高額なサポート料金を要求します。

実際パソコンはウイルス感染していませんので、開いているブラウザを終了することで警告を非表示にできます。

【表示例】

対処方法

1.キーボードの[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を同時に押します。 2.[タスクマネージャー]をクリックします。

3.タスクマネージャーが開きます。開いているブラウザをクリックして選択し[タスクの終了]をクリックします。  ※今回は例としてMicrosoft Edgeを終了します。

※「詳細表示」の場合は画面左下の[簡易表示]をクリックし上の画像と同じ状態にします。

4.表示されていた警告が消え、ブラウザも終了します。  インターネットを閲覧する場合は開き直してご利用ください。

リモートサポートサービス会員様はチャットでオペレーターに質問できます。下のボタンを押してください。

この回答はお役に立ちましたか?

QRコード
QRコード

疑問をLINEで解決!

左のQRコードを読み込んでお友だち登録すると、
LINEで手軽にお問い合わせができます。