よくあるご質問

ルータのインターネット設定手順

-

Check!

・以下は、NTTの「ひかり電話対応ルータ」を使用する場合の設定手順です。
 他社のルータをご利用の場合は、ご利用のルータのマニュアルをご参照ください。
・Wi-Fiで接続する場合は、事前にパソコンの無線接続が必要です。
 無線接続についてはWindows10Wi-Fi接続方法をご参照ください。
・「V6プラス」「IPv6 IPoE」など、IPv6通信での契約をされている場合は、以下の設定は不要です。

1.ルータとパソコンを接続したうえで、「Microsoft Edge」や「Google chrome」などのブラウザを立ち上げます。
 [アドレスバー]に「192.168.1.1」と入力し、キーボードの[Enterキー]を押します。

Check!

ブラウザにアドレスバーが見当たらない場合は、画面左下の[ここに入力して検索]に[192.168.1.1]と入力し[最も一致する検索結果]の[192.168.1.1]をクリックします。

2.ひかり電話対応ルータの「機器設定用パスワード」を設定します。  [パスワード][パスワードの再入力]にご自身でパスワードを決めて入力し、[設定]をクリックします。

Check!

パスワードは32文字以内の半角英数字および一部の記号が使用できます。(< > \ ' "" ? & % : ; @ / は使用できません。)
アルファベットは大文字と小文字が区別されます。設定したパスワードはお忘れにならないよう、メモなどにお控えください。

3. [ユーザー名]に「user」、[パスワード]に手順2で決めた「機器設定用パスワード」を入力し、[サインイン]をクリックします。

4. 「設定ウィザード」に接続に必要な情報を入力します。 ・利用タイプ:[インターネット接続先を設定する]にチェックを入れます。 ・接続先名:任意の名称を入力します。プロバイダ名など、管理しやすいものを入力してください。 ・接続先ユーザー名/接続パスワード:プロバイダからの情報に基づき入力します。 ・最後に画面左下の[設定]をクリックします。

Check!

・アルファベットは大文字と小文字が区別されるため、入力の間違いがないようにご注意ください。
・ユーザー名は、"@"から始まる「識別子」まで入力する必要があります。 識別子がご不明の場合は、ご契約のプロバイダにお問合せください。
・プロバイダから書類が届いていない場合は、プロバイダからメールやショートメッセージが届いていないかご確認ください。
プロバイダから書類、メール、ショートメッセージが届いていない、もしくは入力する情報がご不明の場合は、ご契約のプロバイダにお問い合わせください。

5.ひかり電話ルータの[PPP]ランプが緑またはオレンジに点灯していることを確認します。  以上でインターネットの設定は完了です。

Check!

・[PPP]ランプが点灯しない場合、[接続先ユーザー名][接続パスワード]の入力に誤りがある可能性があるため、再度入力をしてください。
・正しく入力しても[PPP]ランプが点灯しない場合は、プロバイダのサービスが開始していない可能性があります。ご契約のプロバイダにお問合せください。

この回答はお役に立ちましたか?

QRコード
QRコード

疑問をLINEで解決!

左のQRコードを読み込んでお友だち登録すると、
LINEで手軽にお問い合わせができます。