よくあるご質問

【Word】表示モードを切り替える方法

[表示]タブの[表示]グループにあるアイコンをクリックして切り替える事ができます。


Check!

Wordは編集用途に合わせて表示モードを切り替えることができます。

切り替え方法

1.上部リボンの[表示]タブをクリックします。

2.リボン左側[表示]グループ内にある[閲覧モード]、[印刷レイアウト]、[Webレイアウト]、[アウトライン]、[下書き]からご希望の表示モードをクリックし、切り替える事ができます。

各モードについて

【印刷レイアウト】 Word起動時の標準の表示モードです。 印刷時と同じレイアウトで表示されるため、状態を確認しながら作業をするのに便利です。

【閲覧モード】 文章の閲覧に特化した「ツール」や「表示」の機能があります。閲覧が目的のため、文章の編集はできません。 編集記号が無く行間も広がり読みやすくなりますが、画像は小さく表示されます。

※文書を閉じる時、「閲覧モード」で閉じると、次回Word起動時も「閲覧モード」で開きます。  終了する場合は、[表示]→[文書の編集(E)]の順にクリックし、「印刷レイアウト」に戻します。

【Webレイアウト】 Wordで作成した文書を「Webページ(*.htm,*.html)」で保存した場合の状態を確認できます。

【アウトライン】 「アウトライン」タブが表示され、段落の順番入れ替えなどの編集ができます。

【下書き】 画像や図形が省略されます。長文の編集時など、文章のみを表示して編集する場合に便利です。

この回答はお役に立ちましたか?

リモートサポートサービス会員様はチャットでオペレーターに質問できます。下のボタンを押してください。

リモートサポートサービス会員様はチャットでオペレーターに質問できます。
下のボタンを押してください。

QRコード
QRコード

疑問をLINEで解決!

左のQRコードを読み込んでお友だち登録すると、
LINEで手軽にお問い合わせができます。